• Peaceful Table

自己紹介~就職・職歴編~中編


前編で、ニート時代まで行きましたね。その続きです。

あ、ニートになる前に、派遣バイトでお台場のレストランとカフェで働いていました。

合計3~4か月くらいかな?楽しく刺激的なお仕事でしたね。忘れてました。

ニートになり。

学生時代バイトしていた居酒屋で再度お世話になることに。

この時期が24歳後半~25歳前半くらい。

当時の先輩後輩たちもまだいたので、いろいろ気を使ってくれたり、人生相談に乗ってもらったり。

それでも自分の中では、『仕事が続かなかった』というのが想像以上にショックで、いろいろ誤魔化したり大げさに言うことで『自分は悪くない。会社が悪かったんだ』というような表現をしていたかと思います。

素直に受け入れることも

開き直って前を向くこともできず。

この時期もまだ、人に心を閉ざしがちでした。

素の自分を見せるのがこわいのかな。

プライドが高いみたいで、ダサい自分を見られたくなかったのかもしれません。

と、いま冷静に分析できているので結果オーライ✨

はい。次いきましょう。

市内のシティホテルでのバイトを追加しながら、勉強を始めます。

公務員になろうと思いました。

埼玉県庁or熊谷市役所に狙いを絞って、公務員勉強を頑張ったのですが、要領が悪く、また、これといった大義・理由もなく見切り発車したので勉強のモチベーションが続かず、試験は惨敗。

そこでもう一度立ち止まる。

来年の試験に向けて一年勉強するか。

別の就職を探すか。

後者を選びました。

自分は飲食業が好きだし。

たぶん性格的にも合っていると思っていました。

いろいろ考えた結果、

どうせやるなら、将来は自分の店を持てるくらい本気でやろう!と決意。

この瞬間から禁煙。

18歳から吸っていた煙草を、25歳でやめました。

ワインについての本と

料理についての本を

合計1万円ぶんくらい買いました。

25歳後半に、地元のイタリアンレストランでアルバイト開始。

『ホールもキッチンもやらせてください!修行させてください!一人前になって、将来独立したいんです!』と飛び込んで、2年ちょい。そのお店からは卒業したところで中編おわり。

後編につづく。


37回の閲覧
iconmonstr-facebook-3-240.png
iconmonstr-instagram-11-240.png