• Peaceful Table

自己紹介-なぜ農業?(前編)-


1年以上ぶりのブログとなりました。

このホームページもいちど閉じようか考えたのですが、意外と見てくれている人がいたようで、気ままにですが更新してまいります!

書きたいことを書きます。

自分の夢や思い・事業への理念などを書き

後々見返して

『昔はこんな思いで突っ走っていたなぁ』と感慨に耽る時がくればいいかなという事で。

~まずは自己紹介 農業編~

私の家は兼業農家でした。

お爺ちゃんは農業をしながら、農協関連の会社で仕事を。

父も地元の企業でサラリーマンをしながら、自分ちで食べる分の野菜や、家族・親戚分のお米を作っていました。

私も小さいころから、コメ作り・野菜作りの手伝いを嫌々やらされていました。

そう。嫌々。

超インドアで

超野菜嫌い

だった私は汗をかくのも虫も草むしりも、“農業”に関わる何もかもが嫌いでした。

そんななか転機となった時期が。

わたしが25歳で、飲食店で働きながら、「将来は自分のお店を持ちたいなー」と漠然とした夢を描いていたころでした。

当時父が60歳くらい。

父の持病が重くなっていき、農業ができなくなりました。

わたしの記憶のある限りでは、その年に生まれて初めて、お米と小麦粉を、お金を払って買ったのです(笑)

「お米を買う」という感覚が、今でもピンとこないです。

お米も小麦粉も、買うものじゃなくて、育てて収穫すれば、家の貯蔵庫に山積みになっているもの、

というものだったのに。

その時に、自分の中のなにかスイッチが入った音がしました。

『あぁ。お米って誰かが作らないと無いんだ。』

本気でこんな感じでした。

続きはまた今度。

#農業 #自己紹介

35回の閲覧
iconmonstr-facebook-3-240.png
iconmonstr-instagram-11-240.png