• Peaceful Table

~極寒をのりきる知恵の宝庫~


【第7回 Peaceful Table ランチ会】

2018年2月12日(月・祝)

今回のテーマはオリーブオイル。そして北欧料理。

熊谷在住 ”オリーブオイルソムリエ” 須永公人氏 の取り扱う、個性的で表情豊かなオリーブオイルをふんだんに使ってのお食事を考えていたところ、『北欧料理』というものに出会いました。

食材も味付けも極めてシンプル。日々の調理に時間をかけない。という食文化に興味を抱き、自家農園の野菜が限られた、寒さ厳しいこの時期に挑戦しました。

~お品書~

★オリーブオイルソムリエ 須永公人氏セレクト 

Casas D Hualdo社(カサス・デ・ウアルド社)の、ピクアルとコルニカブラ(という種類のオイル)

★前菜盛り合わせ

  ・ライ麦パン ・全粒粉30%食パン ・全粒粉70%食パン

  ・ビーツと白菜のスープ ・手作りスモークサーモン ・おじいさんの栄誉(卵とアンチョビのサラダ)

★メインディッシュ

  ・ミートボール デミグラスソースとブルーベリージャム ・ハーブ効かせたマッシュポテト

★デザート

  ・チョコレートケーキ ・サフランとお米のケーキ

珈琲・紅茶

2800円

前菜からデザート・珈琲まで、全てにオリーブオイルをかけていただいて、王道の組み合わせ・意外な組み合わせを楽しんでいただけました。

【農と食を通して、人が繋がれる空間を提供するディレクター】と胸を張って名乗れるよう、今年もさまざまな活動をしていきます。

Peaceful Table

高橋


38回の閲覧